注目される「e-Tax」の便利さに関して

投稿日2019年2月19日 投稿先 その他

「e-Tax」での確定申告は、平成31年(2019年)1月からは、さらに便利になりました。
その背景には「マイナンバーカード」の存在が大きいようです。
「e-Tax」で確定申告する場合は、「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」とから選べるとのことです。
詳細については、国税庁ホームページをはじめ、1月中旬~下旬に税務署から送付される書類で確認することができます。
ただ、2つの方式があることは理解できるのですが、説明が微妙に異なるため、迷うことも少なくありません。
そのため、どちらの方式がよいのかは判断が難しいところです。
たとえば「マイナンバーカード方式」を利用するためには、ICカードリーダライタが必要とされています。
その一方で、マイナンバーカード対応のスマホがあれば、ICカードリーダライタの代わりになるとの情報もみられます。
このような理由から、確定申告時にはきちんと情報収集することが大切です。
また、郵送も含めて、自分に合った方法を選ぶことが大切ではないでしょうか。
ちなみに、税務署から届く書類(チラシも含む)には、重要な内容が含まれています。
毎年、確定申告を行うと慣れてきますが、最新情報を見落とさないためにも、きちんと確認しておきましょう。